メニュー 閉じる

幹部ご挨拶

その他の幹部はこちらのページでも紹介しています。ぜひご覧ください。

NPO法人Adovoの第2期代表となりました、的場舞です。

私は高校での探究活動で技能実習生について調べ、彼らが今の日本に不可欠な存在であること、にも関わらず低賃金で働かされたり、様々なトラブルに巻き込まれたりする実習生がいることを知りました。今のままでは彼らの人権が守られず、また日本の実習先としての魅力がなくなってしまう。何かできないかと思い、この団体の活動に参加することとなりました。

私、そして本団体はこれからも、技能実習生にできることを模索し、実行していきます。学生だから、若者だからこそできることがあると信じています。


こんにちは、第二期より国際部部長になりました、水田知希です。


私はカナダに1年間に留学した経験があり、そこで言葉や文化の違う国で過ごすことの大変さや辛さを知りました。


それと同様に今日本で働く外国人の方の中には同じような状況にある人もいます。
そんな人たちに日本を知り、日本を好きになってもらいたいと日々精進しています。


日本語教室japavoでは、在日の技能実習生の方を中心に日本語教室を展開しています。

日本での生活に欠かせない日本語を教えるだけでなく、高校生を中心とした若い世代が先生を行うことで、若者目線で行う異文化交流も実現させております。生徒の方が日本でより良く暮らしていけるよう、今後も精進してまいります。


昨年度も監査部で活動していました。今期は前期とは違い、部長になったのでより責任感を持って仕事を行いたいです。


メンバーとしっかり話を聞いて厳しすぎずに、しかし大切な所はきちんと締めて行こうと思っています。