メニュー 閉じる

日本語教室

概要

国際交流が始まったきっかけは、「日本で快適に過ごしてもらいたい」という思いからでした。

この日本語教室は国際交流の延長から始まった事業です。学生が完全ボランティア(オンライン型ではマンツーマン)で、日本で働く外国人に日本語を教えています。
趣味やゲーム、音楽の話で盛り上がることもしばしばあります。年齢が近いからこそ分かり合えることもたくさんあるはずです。


また、私たちの教室の良いところは「おしゃべり」だけではないこと。技能実習から特定技能にビザを変更したり、サービス業など比較的高いレベルの日本語が求められる職につくために必要な資格である日本語能力試験 N5~N3 の取得を目指した授業を行っています。
K-NET 株式会社様からお貸しいただいている e ラーニングシステムを活用し、授業ではその確認を行うなど、きちんと会話力を上げつつ、試験対策も行う効果的な授業を実施しています。
外国人を雇用する企業や保護をする NPO などを主な対象としていて、オンライン型・出張型(東京・神戸のみで実施)があります。